• ホーム
  • 瓦屋が作る瓦素材の不思議な吸水コースター

瓦屋が作る瓦素材の不思議な吸水コースター


千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは)
   からくれなゐに 水くくるとは



と百人一首で歌われた竜田川からほど近くに創業し、創業からおよそ300年の歴史を持つ 孫七瓦工業株式会社


寺社仏閣の屋根や一般家屋の瓦屋根をケアするだけではなく、現代の生活に溶け込む和モダンな瓦素材のコースターの販売を開始いたしました。


職人が1枚1枚手作業で仕上げたコースターには、いぶし瓦の持つ独特の色合いと、歴史の重みを感じさせる高級感が溢れています。


 桜坐、 紫陽花坐、 紅葉坐、 南天坐、 古代鬼面坐



藤坐、 桔梗坐、 銀杏坐、 雪ノ結晶坐、 菊坐


四季折々の植物や人気モチーフをあしらった 「いぶし瓦コースター」 上記写真12デザインの販売に続き


2014年秋には歴史上の人物として非常に人気の高い聖徳太子が制定した 【冠位十二階】 の12階位を示す6文字

 「 徳 ・ 仁 ・ 礼 ・ 信 ・ 義  ・智 」 

をデザインし 斑鳩の里ならではの「冠位十二階コースター」を誕生させました。